別小江神社

繁栄の神様として全国各地より崇敬を受け、御朱印が全国一の人気を誇ります。

創建西暦400年頃
社格延喜式内社 旧村社
神事茅の輪神事
赤丸神事
神輿渡神事
御祭神伊邪那岐命
(イザナギノミコト)
伊邪那美命
(イザナミノミコト)
天照大御神
(アマテラスオオカミ)
月読命(ツクヨミノミコト)
須佐之男命
(スサノオノミコト)
蛭子命
(ヒルコノミコト)
例祭祈年祭:3月12日
例大祭:10月上旬
神嘗祭:12月12日
御祈祷縁切り祈願以外は各種御祈祷行います。
 

アクセス

住所愛知県名古屋市北区安井4-14-14
交通名古屋市営バス
金田町5丁目より徒歩5分
問合せ 052-912-5974
時間:9:00~17:00

 

スマート御朱印・御詠歌

別小江神社

 

由来

 古伝によれば、神功皇后が応神天皇をお産みになれる際の安産の石を尾張国造稲植が千本杉と称する場所に埋めて八幡社として祭ったのが始まりとされています。

 延喜式神名帳(西暦927)に尾張国山田郡式内従三位別小江天神と記されており、織田・豊臣・徳川公の崇敬も厚かった由緒ある神社です。