金剛山 正壽寺

名古屋市西区で気軽に禅体験ができる小さなお寺

御本尊釈迦牟尼仏
創建文政12年
開基養頑護拙尼首座活舜全孝尼首座
ご利益病気治癒・無病息災
子供守護
 

アクセス

住所愛知県名古屋市西区則武新町1-8-2
交通名古屋地下鉄鶴舞線
➡浅間町駅徒歩15分
名古屋鉄道栄生駅
➡徒歩15分
名古屋市営バス13系統
➡菊ノ尾通り2丁目バス停徒歩3分
問合せ 052-551-6081
時間:9:00~17:00

 

スマート御朱印・御詠歌

聖観世音

 

十一面観音

 

地蔵菩薩

 

由来

 文政12年に活舜全孝尼首座と養頑護拙尼首座が開基し、大光智仙尼和尚が十一面観音石像を本尊として開山しました。現在は釈迦牟尼仏を本尊とし、十一面観音石像は境内観音堂にてお祀りしています。

 山門脇にある地蔵尊は伊勢湾台風被害供養のため建立され、無病息災・子供守護として親しまれています。

あさの坐禅会

朝の座前会

【出社前に身体と心を調えよう】あさの坐禅会

もちろん、シニア学生主婦の方々など出社予定のない方の参加も大歓迎です!
出社時間を考慮し、坐禅時間が短めですので初心者の方には体験しやすい会です、どうぞ安心してご参加ください。

朝の座前会風景